シェアハウスオーナーの方はこちら

シェアハウスオーナーの方、またこれからシェアハウスオーナーになろうと考えている皆様へ

イラストすでにシェアハウスオーナーとなっている方は、実際に運営を行ってみて感じた疑問や悩みがあるのではないでしょうか。
問題の本質は普段自分が目にしたり、聞いたりしているものだけで分かることではありません。
ここでは、シェアハウスラボが培った長年の経験と蓄積されたデータに基づいてその疑問を解決します!

よくあるシェアハウスオーナーのお悩み一問一答

シェアハウス投資における重要なポイントはなんですか?

最大のポイントは不動産投資は「不動産経営」と考えることです。
投資家の方のなかには不動産投資は確定利回りの金融商品のような認識をされている方もいますが、不動産投資は金融商品ではありません。

不動産投資は「不動産経営」です

現在、シェアハウスの管理は管理会社にすべて一任していますが、他の管理方法はあるのでしょうか。

シェアハウスの管理方法はオーナーの経営判断能力が試されます。
最近耳にする、新築シェアハウスで起こったトラブルのように大きな問題もありますが、さまざまな管理方法のメリットとデメリットを理解して自分に適した管理方法を選べばコストカットに繋がることもあるんです!

シェアハウス自主管理のすすめ

自分の運営しているシェアハウスの賃料に自信がありません。もっと高くしてもいいのでは?と思っています。賃料査定の基準があれば知りたいです。

いまや都内に2,000棟以上のシェアハウスが存在し、お互いに競合し市場も形成されています。
ビッグデーターを使って客観的に判断する必要があり、根拠なき査定は通用しません。近隣類似物件との比較をしっかりすることが大事です。

ビッグデーターによるシェアハウスの賃料査定・空室率

今後、同じ趣味を持った人が住む「コンセプトシェアハウス」というものを運営してみたいです。

なぜコンセプトシェアハウスを選択したのでしょう。楽しそうだから? 人が集まりそうだから? 
残念ながらコストや利回りについても考えないと企画倒れになってしまいます。
なぜコンセプトシェアハウスなのか、しっかり目的を考える必要があります。

コンセプトシェアハウスの投資効果について

うちのシェアハウスは「お風呂がないから」と入居を断られました。浴槽を作るとスペースも必要ですしお金もかかります。シャワーブースだけではダメですか?

たしかに新築シェアハウスにおいて必要以上に水回りの数が多かったり、中古の戸建をリノベーションをするには物理的に困難な場合もあります。
肝心なのは、入居者のニーズを見極めることです。
それを見誤ると入居を拒むか賃料が下がってしまうこともあるでしょう。

シェアハウスの設備の基本

シェアハウスの広告を見ると、入居者同士でよくパーティーなどをしているようです。コミュニケーションを深めるため、もっと頻繁にイベントなどを開催したほうが良いでしょうか。

そもそもシェアハウス運営においてパーティーやイベントは必要ですか?
入居者が求めているシェアハウスの役割を考えてみましょう。

ホームパーティー、イベントなどの開催

シェアハウスというとゴミ問題や騒音など近隣の人に迷惑をかけていると思われますが、本当にそうなんでしょうか?

シェアハウスを管理している不動産会社や他のオーナー方からもそういった残念なご意見を聞くことがあります。
問題行動や違反行為を行う入居者への対応を取り決めて近隣対策をしていれば、誤解は避けられるかと思います。
適切な管理は安定的な賃貸運営に繋がります。

シェアハウス物件の近隣対策(騒音、ゴミ問題)の誤解

利回りが良いと聞いてシェアハウスを初めたのですが、ちっとも入居者も増えません。シェアハウスって本当に儲かるんですか?

利回りがいいとは一概には言えません。エリアや物件の特徴によりアパート・マンションより良い場合も、そうでない場合もあります。不動産最有効使用を考えると、GPI(総潜在収入)と建築コストを考慮して下さい。

不動産最有効使用としてのシェアハウス運営の選択

シェアハウスを運営していますが入居者の入れ替わりが多く、安定しません。なにか対策を取りたいのですが、どうしたらいいでしょうか。

シェアハウスの入居者像は想定できていますか?
シェアハウスに入居するのは女性や若い人だけだと思っていませんか?
また、どのようなコミュニティを形成するか考えていますか? 入居者からのサービスリクエストに対応できていますか?
的確な入居者審査はキャッシュフローにも関わってきます。

シェアハウスの入居者について